読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょうどよい暮らし

一人暮らしの日常などを書いています

安い卵と高い卵の違いを考えてみた

おはようございます。

今日もいい天気!
こんな日に布団と洗濯物を干したいな〜。

週末は天気が崩れるみたいですね_| ̄|○
週末に晴れてくれ〜〜〜(´Д` )



さて、タイトルのお話です。
たいしたことではないのですが・・・


卵って、安い卵と高い卵がありますよね。
(いや、卵に火限らず全てそう)

先日、久しぶりに特売の卵に出会いました。10個入っていて108円。

安い!!!と思ってもちろん購入。

家に帰って、早速使ってみると、、、
卵の殻が薄いんですよね。
中には殻の厚みが均等でないものも。

もちろん、個体差があるので、均一でないのは理解しています。
でも、何で?と思って調べてみたら、

①カルシウム不足
②年配

のどちらかとのことでした。

安い卵には殻が薄いものが多い気がします。
以前に100円ローソンで買った卵も殻が薄かったし。


私たち人間に供給するために、頑張ってうんでくれてるんだなぁと思いました。
できるだけ良いものを買って、そのお金が鶏の餌に還元されるといいのだけれど。



で、話変わって、、
今日から無印良品週間ですね♪

今年はルミネの10%OFFと重なったので、これを機に大物を買おうか悩み中。
商品券もあるので、かなり安く買えるはず(・_・;

設置の問題もあるので、週末に見に行ってこよう〜。
(階段上に運べるかとか)


では。
応援してくださると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村