読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょうどよい暮らし

一人暮らしの日常などを書いています

誰かに教えてもらえる訳ではないけれど、知らないと困ること

おはようございます。


最近は実家関係のことで、会社を頻繁に休んでいます。
母が長期入院をしているので病院関係と、父の病気とお金関係の申請が主な理由です。

病院はともかく、申請関係で市役所に行ったり、銀行に行ったりしないといけないため、休まざるを得ないというか。

うちの会社には半休制度がないので、遅刻か早退扱いになってしまうんですよ。


実家が23区内だったら別だろうけど、実家は千葉県。
比較的都内に近いとはいえ、それなりの時間はかかります。

市役所が休日も稼働してると良いんだけど。



それにしても、申請関係って本当にややこしい´д` ;



私が最近申請をしているのは、
・高額医療費免除申請
国民年金
・障害基礎年金
介護保険
国民健康保険
・市税関係

とまぁ、こんな感じです。


でも、
国民年金は年金事務所。
高額医療費免除申請・障害基礎年金・国民健康保険・市税は市役所。
介護保険地域包括支援センター

みんなバラバラです。




しかも、困ったことにうちの市、だいぶ前から市庁舎を工事中で、課によって建物が違うんです!!

建物が5個ぐらいあるし、どの課がどこにあるのかわかりにくいし、すごくイライラします(笑)
しかも、建物同士が微妙に離れています。

第3庁舎に行ってくれって言われても、第3庁舎ってどこ?的な。

いつ工事が終わるんだろう?



会社を休んで、長時間かけて話をして、結局申請できなかったりすると、心が折れそうになる_| ̄|○


こういうことって、結局は前調べが必要なんですよね。


①まずは自分でネットで調べて
②当たりをつけて電話をして(場所もこの時聞く)
③実際に行く

この3ステップが重要です。
これをしないと、結果無駄足になります。


市役所は課によって役割が厳密に分かれているので、どの課で何の業務をやっているのか、まずはそこから調べないといけません。

というか、相談内容がどういった事象にあてはまるのか、まずはそれを考えなければなりませんでした。

まぁ、もちろん人によって必要な申請は異なるので、仕方がない部分もあるのは承知しています。



あ、もちろん行って教えてもらうこともできますよ。


でもね、人にもよると思いますが、担当の人も結構冷たい(笑)

まぁ、市役所の人も仕事だから、自主的に全員に満遍なく調べてあげることなんて、できないんだろうなぁとは思うんですよね。


そのためにも、自己調査は必須です!
知らなくて損をすることって、世の中たくさんあるんですよね。

申請が遅れることで、貰えるはずのお金が貰えなかったりします。



誰かをあてにすることもできないので、私がやらなきゃいけないのです。


私は『実家ノート』なるものを作り、家族のこと(既往歴等)や申請関係、困っていることを全て書いています。
このノートさえあれば、現状がわかる!的なものを目指しています。


ただ、書き始めたのは最近なので抜けている部分も多く、たくさん補完しないとなんですが(^_^;)


私が使っているのは100均のものですが、あえて明るい色のノートを使って気分を明るくしています。笑



そんな感じで、最近疲れが溜まっていたりします。。
あ〜、、、春だし、どこか出かけたいなぁ。



まだまだ考えたくはないけれど、いざという時のために必要なことがわかる本。

買いました。


縁起でもないけれど、だからと言って考えなくてもいいわけではないので。


周りに詳しい人いないかなぁ。
相談&話をしたい!!

意外にいません。


日経ウーマンオンラインにも、たまに参考になる記事が載ってます。

あ、日経ウーマンオンラインが普段は参考にならないって言ってるわけではありませんよ(^_^;)



では。
応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村